電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-4-4
通信インフラ管理への機械学習適用の取り組み
林 通秋(KDDI総合研究所)
仮想化環境を主な対象としたネットワーク管理における機械学習応用の可能性について、Proof of Concept(PoC)の取り組みを交えて説明する。PoCでは、警報を通じて検知が困難な異常を機械学習を用いて検知する事の可能性、および、運用管理フロー(ビジネスプロセス)の管理に対する機械学習適用による自動化の可能性を評価した。