電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-2-6
光集積回路による全光MIMO処理/任意ユニタリ変換デバイス
○種村拓夫・唐 睿・Samir Ghosh・中野義昭(東大)
多数の直交した入力光信号を互いに直交した異なる基底に変換して出力する素子を光ユニタリ変換器と呼ぶ.変換行列を任意に再構成できる「任意光ユニタリ変換器」が実現すれば,モード多重光通信システムにおける全光MIMOプロセッサや深層学習チップに適用できると期待されている.著者らは,多面光波変換法に基づく新しい任意ユニタリ光変換回路を提案し,シリフォトチップの試作と原理検証を進めてきた.本講演では,その基本構成と原理を説明し,最新の成果を紹介する.