電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-1-5
位置情報から推定した顧客の嗜好・購買意思と実世界への適用
○土井千章・池田大造(NTTドコモ)・重野 寛(慶大)
近年,消費者個々人に合わせてマーケティングを行う高度なOne to one マーケティングの実現が期待されている.これを実現するためには,購入意思決定に影響するデモグラフィック要因やサイコグラフィック要因等の個人要因の影響や,文化や社会階層等の環境要因の影響を把握した上で消費者へ商品やサービスを提供する必要がある.これらは,アンケートやインタビューを通じて取得するのが一般的であるが,全ての消費者から取得することは多大なコストがかかり困難である. そのため,消費者に対して個人情報を開示することへの物理的かつ心理的な負担をかけることなく消費者を理解する手法を提案し,その応用例を紹介する.