電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-1-3
次世代高速通信5Gを用いた重機の遠隔操縦試験
古屋 弘(大林組)
建設分野では,近年様々な新しい技術が取り入れられ,施工の合理化や効率化,さらには安全性の向上に貢献している.本発表では,次世代高速移動体通信である5G用いた重機の遠隔操縦の試験結果について報告する.5Gの高速,大容量,低遅延性を活かして,4Kステレオ映像により現場の状況をリアルタイムに操縦室へと伝送し,オペレータは当該映像を見ながら重機を遠隔操縦して所定の作業を実施した.結果,5Gによる遠隔操縦は,従来のWi-Fiを用いた遠隔操縦よりも35%作業効率を改善できることが示された.