電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-21-10
災害用ロボットを追従する無線電力伝送アンテナの検討
◎河合祐弥・安原裕登・大島正彦・位田陸人・井上真澄(名城大)
日本は世界有数の災害国である。そのため災害時の人命救助や緊急調査にレスキューロボットが多く使われており、需要は依然高まっている。しかし、現状のレスキューロボットの多くはエネルギー供給の問題を抱えている。そこで長距離送電に適したマイクロ波無線給電による給電を目指す。その中でも本研究では、レスキューロボットの受電アンテナの位置姿勢を長距離でも認識し、お互いのアンテナを正確に向い合せる制御を検討する。