電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-21-7
磁界共振結合型無線電力伝送における電流分布に基づく共振器設計支援に関する一検討
◎藤城真祥・成末義哲・川原圭博・森川博之(東大)
近年,磁界共振結合型の無線電力伝送への期待が高まっているものの,実環境下で用いられる共振器の設計は試行錯誤的に行われている.筆者らは,試行錯誤的な設計の労力を軽減するため,共振器の設計支援手法の検討を進めている.具体的には,与えられた動作環境下において高効率な給電が可能となる電流分布を導出し,それに基づき共振器の概形を提示する.本稿では,導体面とみなせるほど細分化された導体メッシュについての電流分布の導出手法について検討を行う.メッシュ間の抵抗値が一定であり,受電共振器が生成する磁界強度が均一であるという条件の下で,電流分布を導出し,共振器形状の概形が提示可能であることを確認する.