電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-21-6
接地不要な電界結合WPTシステムの検討
◎大黒康平・植村 渉(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)
本稿では水平移動を行うロボットや電気自動車といったGNDから浮いている筐体に対し,非接触給電可能な伝送システムの提案を行っている.筐体がGNDから浮いていても電力伝送が可能であるかを確認するために2ポートVNAと3ポートVNAを用いてSパラメータを測定し,Zパラメータに変換し,伝送効率を計算している.両者とも同周波数で効率のピークがきていることより,GNDの有無にかかわらず電力伝送が可能であることが示されている.実際に電力を位置依存性を確認すると,どの位置でも安定的に高い効率が得られている.これらのことよりGNDが不要かつ位置ずれに強い新たな非接触給電システムの有用性が示されている.