電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-21-1
E級インバータを用いた挟み込み構造型非接触給電システムの検討
◎秋山美郷・佐野宏靖・大森 学(都産技研)
非接触給電原理のひとつである磁界共鳴方式について、「挟み込み構造」のアンテナ配置による非接触給電を提案した。2対の送受電アンテナを用いることで、送電アンテナ間という限定された空間においては一様な給電効率を得ることが可能である。
本研究では電源部にE級インバータを用いた挟み込み構造型非接触給電システムを検討し、シミュレーションおよび回路実験を行った。高効率な電源回路であるE級インバータと、挟み込み構造型のアンテナを用いることで、アンテナ位置の横ズレに強い非接触給電システムの実現が期待できる。