電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-20-17
ワイヤレスボディエリアネットワークへのPolar符号の適用
◎長田謙志郎・井家上哲史(明大)
医療用の使用が想定される無線ボディエリアネットワーク(WBAN)においては,小型デバイスによる省電力で高信頼な通信が求められている.本研究では誤り訂正符号技術に着目し,計算量が少なく符号長が任意に設定できるという特徴をもつPolar符号をWBANチャネルに導入したときのBER特性を計算機シミュレーションにより評価する.