電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-19-10
アドホックセンサネットワークのリンク判定に統計処理を用いるボトルネックノード推定法
◎山下靖貴・谷 重紀・内田 繁・岡村 敦(三菱電機)
アドホックセンサネットワークの管理を目的とし,観測トラヒックの相関からネットワークの動作を推定する手法が検討されている.
ネットワーク動作推定の結果にリンクの誤検出や不検出が含まれると,ボトルネックノードの推定精度が低下する.
本発表では,リンクの誤検出と不検出の影響を低減することにより,ボトルネックノードの推定精度を向上する手法を提案し,シミュレーション評価により有効性を示す.