電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-19-9
複数周波数帯同時利用無線LANにおける920MHz帯利用に関する一検討
○夜船誠致・周東雅之・雨澤泰治・佐藤慎一(モバイルテクノ)
筆者らはISM帯の周波数利用効率の向上を目指し,単一端末で複数の周波数帯を同時利用する無線LANシステムを検討し,周波数帯間の伝搬損失差を有効活用して特性の改善を図ってきた.しかしながら,IEEE802.11aとIEEE802.11gをベースとした同一帯域幅での検討に留まっており,異なる帯域幅を持つIEEE802.11ahとの同時利用は未検討であった.本稿では,異なる帯域幅を持つ複数周波数帯同時利用の効果について確認した結果を報告する.