電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-18-29
心拍及び加速度センサを用いた行動評価システムによる測定
◎小川和真・冬爪成人・山野成章・松本彩野・阿部拓海・土屋 彬・石山 仁(東京電機大)
本研究では,心拍及び加速度センサを用いて,小型マイコン基板で駆動させる行動評価システムを提案し,本システムを用いて各種計測を行っている.計測は,心拍数,自律神経系,また,循環器系においての各種行動における特性の変化を計測したので,それについて報告する.本システムは,小型マイコン基板である,端末としてRaspberry Pi 3 を用いて,インフラとして無線LAN(IEEE 802.11n) を使用し,解析用にサーバ機を配置して構成している.ウェアラブルデバイスとして,心拍センサ,加速度センサを接続し構成している.各種センサから情報を取得し,それを無線LANを使用してサーバに送り解析を行う.