電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-18-26
回転角度と移動状態の推定に基づく災害時階段昇降階数の推定精度向上
○西坂柾紀・森野博章(芝浦工大)
災害時はユーザが小走りで避難することが多いと思われるが,その場合,階段を通常時より短時間で移動し,さらに移動中に端末に大きなゆれが伴うため,通常時に建物内を移動する場合と比べて端末から得られるセンサ値が異なると考えられる.本稿ではこのような場合においても高精度に階移動の検出を行うことを目的とする.急いで動いた場合でも回転ベクトルセンサのクォータニオンを用いて推定できることを検証する評価実験を行った結果を報告する