電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-18-11
高信頼かつ低遅延な無線マルチホップネットワークを実現するリソース制御アルゴリズム
○熱田 隆・高橋弘樹・落合庸央(モバイルテクノ)
建築製造現場や医療の分野へのICT導入のため,高信頼かつ低遅延な無線ネットワークが要求されている.しかし,通常の無線LANでは,無線環境の変化に追従できず,無線接続が切れてしまうことがあり,ICT導入の足枷となっている.そこで,富士通とモバイルテクノは,時間・周波数・経路の効率的な冗長制御により,高信頼かつ低遅延な無線ネットワークを実現する無線LANソリューション「WLAN-Advanced」を開発した.本稿では,WLAN-Advancedに採用されているリソース制御方式について解説し,特性評価結果を報告する.