電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-18-3
人感センサの時系列データによる複数歩行者の軌跡推定
◎小西響介・亀田洋志(三菱電機)
ビル内の警備支援や,工場内の作業員動線管理などでは,測位デバイス(無線機器など)を持たない不特定多数の歩行者の移動軌跡を推定する技術が必要とされる.本講演では,歩行者の有無を表す人感センサなどの時系列データから,歩行者の数及び各歩行者の軌跡を推定するアルゴリズムを提案する.シミュレーション評価の結果,単純な方式に比べ軌跡推定の成功確率,誤った軌跡推定の頻度,推定位置誤差の観点から優位な推定精度が得られることを確認した。