電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-16-18
システムによるデバイス情報取得の簡略化
◎後藤秀哉・平山雅之(日大)
現在,組込みシステムでは,マイクロプロセッサをはじめとして様々なデバイスが利用される.これらのデバイスの選定ではコスト,性能面を含め,システム要件に合致するものを選ばなければならない.そのため開発者は各デバイスのデータシートを読んで精査することを求められる.
そのためデータシートを読み慣れていないユーザにとって,データシートは膨大な情報が記載されており,デバイス情報の取得がスムーズに行えない.
そのため,本システムではユーザの代わりにデバイスのデータシートから情報を取得し,整理することによりデータシートから情報取得にかかるコストを低減することを達成するためのシステムを提案する.