電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-16-17
移動体端末を用いた短距離通信における効率的データ転送
菅原真司・◎石林佑介(千葉工大)
近年,無線通信端末の高性能化により手軽にネットワークにアクセスし情報交換を行うことが可能となった.しかし災害時 に基地局が停止した場合や通信圏外にある場合,多くの移動端末では通信ができない.しかし多数の端末間で直接通信を行えば接続状態が不安定な環境においても2端末間の通信が可能である.本研究では,伝染病のようにメッセージを複製・拡散させ宛先へ到達させる手法を用いて,無駄な重複メッセージを削除するパケットを送信するワクチン手法を改良し,各端末のストレージ容量を確保しつつ移動体端末間の直接通信による効率的なデータ転送を行う手法を提案する.