電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-16-3
ビデオストリーミングのためのサブフロー切替を考慮した MPTCP パケットスケジューラに関する研究
○長山進一・Dirceu Cavendish・野林大起・池永全志(九工大)
ビデオストリーミングによるトラヒックが年々増大している.その多くは TCP による通信であり, TCP の性能がビデオ品質に大きな影響を与えている. TCP の改良手法として, MultiPath TCP (MPTCP) が提案されている. しかし MPTCP は , ネットワークの状況に応じて複数のサブフローに適宜ビデオデータを割り当てるため,パケットの到着順番が前後して Head of Line Blocking (HoLB) が発生し,ビデオ品質に悪影響を与える可能性がある. そこで本研究では , HoLB に対処するサブフロー切り替えを考慮した MPTCP パケットスケジューラを提案し,パケットロスを含む様々な環境において性能評価を行い, 提案手法の有効性を検証する.