電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-14-2
リードタイム短縮に向けたVNFへの資源割当て手法
○坂田浩亮・副島裕司(NTT)
NWサービス事業者が抱える仮想化基盤では,毎日数百~数千単位のNWサービス生成要求(SO)が処理されており,かつ日々NW障害やサーバ故障が発生している.従って,複数のNWサービスが限られたリソースを取り合う中で,NWサービスを生成しようとするSOが大規模である(多数のVNFで構成され,かつ要求リソースが大きい)ほどリソース確保が困難な傾向にある.
本稿では,リソース確保が困難な大規模SOに焦点を当てた,NWサービス生成時の資源割当て手法を提案する.