電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-13-23
MMSにより取得した3D電柱モデルの歪み補正に関する検討
○大平隼也・後藤 隆・和氣正樹・松田重裕・梶原佳幸(NTT)
近年、車両を走行しながら道路及び道路周辺の3D点群や画像データを取得できるMobile Mapping System(MMS)の開発が進められている。我々は、MMSで取得した点群より電柱の3Dモデル(以下、電柱モデルとする)を抽出し、電柱のたわみを算出し、電柱の劣化度を定量的に測定する技術を検討している。本稿では、3D点群計測誤差に起因する電柱モデルの中心軸の局所的なずれを識別し、補正する検討を行ったので報告する。