電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-13-7
OFDRにおけるスプリアス振動を補償した振動分布測定
○岡本達也・飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
光NWを構成する光ファイバは敷設環境固有の外乱により振動している。光反射計測技術を用いて、敷設光ファイバを振動センサーが分布的に配置されたセンシングファイバとして利用することで、敷設環境の異常状態を検知できると考えられる。光周波数領域反射計測(OFDR)による検討を進めているが、振動による周波数変調が別の地点で発生した振動測定結果に与える影響は調査されておらず、OFDRによる振動分布測定の実現可能性は明確にされていない。本稿では、振動による周波数変調が別の地点の振動測定結果においてスプリアス振動を引き起こすことを明らかにし、スプリアス振動の補償方法を提案する。