電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-13-4
光増幅帰還回路出力光パワーの経時変動特性の検討
◎吉本和気・加納拓人・増田浩次・北村 心(島根大)
高感度な光センシング技術は光通信や光計測などのフォトニクス分野において基本的かつ重要な技術である.我々はこれまでに,高感度な光パワーセンシング技術として,エルビウム添加ファイバ(EDF)を有する「光増幅帰還回路方式」を提案している.本稿では,本提案方式の出力光パワーの経時変動特性についての実験検討結果を報告する.実験構成は過去に提案した構成を用いて,出力光パワーを測定することで経時変動特性を検討した.実験の結果から,光増幅帰還回路方式の経時変動特性が明らかになった。