電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-13-3
光増幅帰還回路出力光の偏波依存性の検討
◎加納拓人・吉本和気・増田浩次・北村 心(島根大)
我々は,光計測や光通信などのフォトニクス分野への応用を目指し,光センシングの顕著な高感度化が可能な光センシング方式,すなわち「光増幅帰還(フィードバック)回路方式」を提案している.本稿では,「光増幅帰還回路方式」で用いるエルビウム添加ファイバを有する光リング回路(EDF-RC)について,その偏波依存性を実験評価したものを報告する.構成については過去に提案した構成に加え,偏波スクランブラおよび偏光ビームスプリッタを用いて偏波依存性を検討した.その結果,スロープ対励起光パワーの関係と,偏光度対励起光パワーの関係との関連性が明らかになった.