電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-13-2
光増幅帰還回路方式の基本構成およびシミュレーション技術
○増田浩次・北村 心(島根大)
光パワーの高精度なセンシングは,光計測や光通信などのフォトニクス分野において,基本的かつ重要な技術である.我々は,光パワーセンシングの顕著な高精度化が可能な新規方式として「光増幅帰還回路方式」を提案し,その性能の明確化の検討を行っている.本研究では,その光増幅帰還回路方式の基本構成および理論・シミュレーション技術の明確化に関する検討結果を報告する.