電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-12-6
メトロ網向けバースト光伝送時における分散補償最適設計法の提案
◎益本佳奈・中川雅弘・松田俊哉・恩田英俊・松村和之(NTT)
収容トラヒックが数Gbpsの拠点が点在しているメトロルーラルエリアを低コスト・省電力・効率よく集線するネットワークとして,光TDMネットワークが多く検討されている.本論文では,光TDMネットワークを実現するための課題の一つである「バースト信号毎の波長分散量が異なること」に対して,従来手法と異なるアプローチとして「分散補償最適設計法」を提案したので報告する.