電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-12-2
160Gb/sで動作する量子ドット半導体光増幅器を用いた全光ORゲート
◎古松幸輔・細谷 剛・八嶋弘幸(東京理科大)
近年の動画配信サービスの普及や今後のIoTの発展に伴い,将来的に通信トラフィックが急増すると予測されており,全光ネットワークの実現が求められている.全光ネットワークでは電気信号への変換を伴わない全光信号処理を行う必要があり,最も基本的な素子として全光論理ゲートが挙げられる.その中でも,ORゲートは様々な組み合わせ回路に用いられる重要な論理ゲートである.本報告では,全光NORゲートと全光NOTゲートを組み合わせた全光ORゲートを提案する.提案デバイスに対して,160Gb/sでのシミュレーションを行った結果,ORゲートとして動作すること,良好な消光比を得られることを確認した.