電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-11-10
ウィグナーの半円則を満たす重み付きネットワークの条件
○作元雄輔・会田雅樹(首都大東京)
現実の様々なシステムは重み付きネットワークとしてモデル化され,システムの解析や設計に活用されている.そのため,重み付きネットワークの一般的性質を明らかにすることは,システムの解析手法や設計技術の発展に大きく寄与する.本稿では,重み付きネットワークの一般的性質を明らかにするために,スペクトラルグラフ理論を用いた解析で広く用いられている正規化ラプラシアン行列の固有値分布に着目し,その固有値分布が半円分布に従う(ウィグナー半円則を満たす)ために必要となる条件を示す.数値例によって,ウィグナー半円則を満たすための条件が妥当であることを確認する.