電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-11-2
ドローンの直線中継伝送におけるアクセス制御方式の一検討
◎設樂 勇(日本工大)・木村共孝(同志社大)・平栗健史(日本工大)
自律分散ドローンを用いた3次元メッシュネットワークが提案されている.しかし,ドローンは障害物のない空中でネットワークを構築するため,見通し内の自由空間伝搬により電波の届く範囲が広くなる.これにより,中継伝送では中継先のドローンよりも遠方にあるドローンまで電波が届いてしまいオーバリーチ干渉が生じるため,チャネル利用効率が大きく低下する.そこで本稿では,オーバリーチ干渉の問題を解決するCTR(Cooperation Through Relay)方式を提案する.初期検討としてCTR 方式のスループット特性を評価し,有効性を確認したため報告する.