電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-8-15
時刻同期ネットワークの経路切替による時刻跳躍抑制方式の検討
◎新井 薫・佐久間大樹・久島孝昭・杉山隆太・坪井俊一・黒川 修・松村和之(NTT)
5Gモバイル等の将来ネットワークサービスを支える技術の一つに時刻同期技術がある。ネットワークを介して時刻同期・時刻伝送を実現する場合、距離や装置数、装置種別に応じて経路ごとにUTCに対する時刻誤差が異なる。このとき中継装置の異常等に伴う経路切替によって時刻跳躍が発生してしまう。時刻跳躍量によっては、サービスに影響を及ぼす可能性がある。本発表では経路差に応じた時刻跳躍を抑制する方式を検討したため、その適用シーンや効果について述べる。