電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-8-12
MATLABを活用した5Gのスループット特性評価
◎岡野真由子・金井謙治・甲藤二郎(早大)
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の実用化に向け,第五世代移動通信(5G)に関する研究開発が盛んに行われている.このような背景を踏まえ,本稿では,5Gで検討されている要素技術を活用し,5Gの持つポテンシャルについて,MATLABの5G Library[1]を活用したシミュレーションにより評価する.具体的には,変調方式と符号化率をパラメータとし,SNRに対するスループットをシミュレーション算出する.