電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-33
前方一致に基づく位置ベースの複数データ検索に関する一考察
◎栗原佳輝・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
筆者らは、NDN (Named Data Networking) 網で、位置に紐づくデータ (位置データ) を、位置を指定して複数の IoT デバイスから取得する手法を、プッシュ型の Publish/Subscribe 通信を用いて実現している。本稿では、NDNのプル型の通信やキャッシュ機能を活用できるように、Interest/Data パケットを用いて、指定した位置に合致する複数データを検索する手法を設計する。