電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-31
TFRC Hybla:衛星ネットワークにおけるTCP Hyblaと親和性のある方程式に基づくレート制御
◎石井明日香・薄 優斗・内海哲史・中川和重(福島大)・サリム ザビル(鶴岡高専)
音声通話などのリアルタイム通信で使われる従来のDCCP(Datagram Congestion Control Protocol)におけるTFRC(TCP Friendly Rate Control)は,衛星ネットワークの環境下においてTCP Hyblaと共存したときにTCP Hyblaフローに圧迫されて十分な性能が得られない.そこで, DCCPにおいて二次方程式によるTCP Hyblaのスループット近似モデルに基づくレート制御アルゴリズムを実装し,TFRC Hyblaと呼ぶ.本稿では,TFRC Hyblaによるシミュレーション実験およびエミュレーション実験による性能評価を行う.なお,TFRC Hyblaは,TCP Hyblaフローの輻輳ウィンドウサイズのピークが最大値に達しない場合と最大値に達する場合に分けてスループットを計算し,マルチプルロスではなくシングルロスを想定したレート制御とする.