電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-20
プライバシー保護位置ベースサービスにおけるユーザの識別不能性保証に関する一考察
◎北 健太朗・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
位置ベースサービスの利用においては, ユーザの位置に関するプライバシーをサービス提供者などの第三者から適切に保護することが重要である. そこで, 筆者らは, 位置を指定してサービス要求を行う位置ベースサービスにおいて, ユーザの興味のある位置そのものではなく, 他にも複数個のダミー位置を含む位置の集合を指定してサービス要求を行うことで, ユーザの興味のある位置を隠蔽する手法を検討している. 本稿では, ユーザの複数回のサービス要求において, ユーザが過去の要求で指定した位置の集合を知ることが可能な攻撃者に対しては, ユーザの識別不能性を保証する必要があることを示す.