電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-17
セキュア領域を活用した証明書に基づく端末間の認証鍵共有に関する一考察
○西村豪生・山下高生・吉村康彦(NTT)
FIDOのような非対称鍵に基づく認証方式では、端末毎・サービス毎に固有の鍵を生成するため、端末の変更時に全サービスに対して端末の再登録を行うユーザ負担がある。本稿では、端末セキュア領域であるTEEを活用し、端末に発行された公開鍵証明書に基づいて、同一所有者の端末間でセキュアな認証鍵の配送を実現する手法を提案し、その効果およびリスクを分析した。