電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-10
キャッシュ挿入判別を用いた自己置換の抑制に関する一考察
◎山本瑶司・武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
パケット単位キャッシュでは、大容量オブジェクトを格納する場合に、ヒットしないパケットがキャッシュ内に残存しキャッシュを浪費する自己置換が発生する。 本稿では、過去に提案した、要求頻度の低いパケットのキャッシュへの挿入を制限する挿入判別アルゴリズムが自己置換を抑制する要因を数値解析を用いて考察する。