電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-35
トラフィック量と連動した動的VNFインスタンス数算出方法
◎西木雅幸・井上里美・藤原貴之・西山聡史・大澤 浩(NTT)
近年、サービス拒否攻撃等のサイバー攻撃の発生や,SNS普及による特定コンテンツへのアクセス急増など,通信事業者は急激なトラフィック変動への対応が求められている.転送可能なトラフィック量はパケットサイズで異なり、汎用サーバ上で処理を行うVNFではその性能差異は専用装置より顕著である.またxFlow等の手法によるトラフィック監視では引込予定のトラフィックのパケットサイズ分布の把握は困難であり、推定した必要トラフィック処理能力と実際に確保する処理能力の間にギャップが発生する課題が想定されることから、引込トラフィックのパケットサイズ分布特性を考慮したVNFインスタンス数の算出手法を提案する.