電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-29
状態不一致時における着信救済方法の検討
○宮﨑祐哉・宮坂 昭(ドコモ・テクノロジ)
EPC(Evolved Packet Core)では移動機に常時IP Connectivityを提供する為, 移動機に対して外部ネットワークへの通信経路を常時確立し, IPアドレスを割り当てている. EPCはスマートフォンをはじめとする携帯電話をターゲットとして設計されている為, IoT(Internet of Things)デバイスを想定するといくつか課題がある. 課題の一つに, IoTデバイスにおいて通信経路が消失すると着信不可に陥るケースがある. 本稿では, 通信経路消失時に着信不可に陥る課題について取り上げ, 同課題の解決策の検討を行った.