電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-28
セグメントルーティングのマルチキャスト拡張における装置故障時の故障回避に関する一検討
◎妹尾龍馬・熊川成正・高橋 賢・吉岡弘高(NTT)
適応的なトラヒック収容の実現を目指したセグメントルーティングのマルチキャスト拡張に関して,本稿では,複製転送を実施する中継装置での装置故障回避時に,既存方式で課題となっていた中継回線での不必要なトラヒック増大を抑制する手法を提案する.特に,予め迂回用部分木を網内で計算・登録することでトラヒックの増大を抑制する予備経路保持機構を提案する.