電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-26
二分木法への部分的Hash法適用による高速化
○金子 斉・西木雅幸・内田博志(NTT)
ソフト処理を用いた高速packet検索技術としては,二分木法,Hash法などがある.一般にHash法の方が高速であるが,Hash法の場合,全ruleでMatch Fieldが固定でなければならない事や,Hash衝突の問題があることから,二分木が使われる事が多い.
本稿ではMatch Fieldでanyやprefixやsuffixも許容される場合にもHash法を適用する手法として,二分木を部分的にHash table化する手法を提案している。