電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-22
通信量変動を考慮したPCRFの通信量通知方式
○栗田佳織・岩橋宏樹・西原英臣・松尾和宏(NTT)
ポリシー制御では,ユーザの通信量をPCRFへ通知することで,制御ポリシーを更新できる.現在,3GPPの通信量通知方式,時刻通知方式に加え,直前の通知周期の通信量から通知閾値を動的に設定する方式が提案されている.既存方式では,通信量が減少する深夜帯で通知信号数が減少し,統計情報を適切に取得できない課題がある.本発表では,通信量が減少する時間帯でも通信量を適時に通知する方式を提案し,効果を示す.