電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-10
頻出系列パターンマイニング基づく時空間の移動体予測
◎榎波晨悟・塩本公平(東京都市大)
モバイルデバイスのサービス普及により、人間の位置情報に関する有益な情報を取得する機会が増えている。 無線ネットワークにおいて、ネットワークリソースの割 り当てにおける時空間の人間の振る舞いを予測することは非常に重要である。本稿では、GPS データから得られる移動体の軌道データをマイニングし、時空間にお ける移動体の振る舞いを把握するとともに、頻繁な軌道パターンから将来の移動体の行動を予測する手法を提案する。