電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-5
国際ローミングユーザのリソース解放に関する考察
○安藤国雄・神谷陽一・ざき ざひど(ドコモ・テクノロジ)
ユーザが海外網に在圏する国際ローミングの場合には複数のネットワークが関わる為, パケットロス等が発生する可能性が高くなり,通信セッション解放指示信号が到達しない場合がある.その際に発生する内部リソース浮きについて,効率的にリソース解放を行う方式について検討を行った.