電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-108
周波数選択性I/Qインバランスを考慮した補助送信機によるアナログ自己干渉除去
◎福井崇久・小松和暉・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
本研究では,帯域内全二重の実現のため,補助送信機を用いたアナログ自己干渉除去システムにおいて,Widely Linearフィルタによる除去手法を提案する.この手法では,時間領域及び周波数領域における最小二乗法を用い,周波数選択性を持つI/Qインバランスを考慮する.