電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-81
周波数領域等化を用いたドップラーシフト検出による移動速度推定
◎橋本康平・田野 哲(岡山大)・市川一興・岡田 隆(NTTドコモ)
高速フーリエ変換(FFT)のようなブロック信号処理を用いたドップラー周波数の検出方法の提案を行う.移動通信ではドップラーシフトの影響により,通信路のインパルス応答に変動が生じる.本研究ではその変動をブロック信号処理によって検出,それをもとに端末の移動速度の推定を行う.受信信号には所望信号成分以外に前ブロックからの干渉成分(IBI)が含まれる.その成分をOverlapFDEという周波数領域等化手法を用いて低減する.本論文では計算機シミュレーションによりドップラーシフトによる変動の影響を検出し,端末の移動速度推定精度について検討を行っている.