電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-67
Full Duplexにおける巡回シフトZadoff-Chu系列を用いる物理チャネル多重法
◎山田大貴・志村 彩・佐和橋 衛(東京都市大)・岸山祥久(NTTドコモ)
周波数利用効率の向上,及び伝送遅延の短縮を目的として,同一周波数帯の同一時間スロットで,上り及び下りリンクのチャネルを多重するFull Duplex (FD)の送受信機構成の検討,及びセルラシステムへの適用性の検討が行われている.FDを用いた場合において,周波数利用効率の増大及び伝送遅延の低減効果を制限する最も大きな劣化要因は,送信信号が受信部に回り込む自己干渉 (SI: Self-Interference)である.本稿では,制御チャネルへ適用を目的としてZadoff-Chu系列を用いるbidirectional FD法を提案する.