電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-58
5Gバックホール向け送受信装置の特性評価(1)
○内田大輔・河口民雄・依田大輝・秋田耕司・旦代智哉(東芝)
近年,第5世代移動通信システム実現に向けた検討が盛んに行われており,無線バックホールへの期待も高まっている.我々は伝送距離5km,伝送速度20 Gpbsを目標に,広帯域が確保可能なEバンドをターゲットとしてシミュレーションベースの検討を行ってきた.しかし,その実現性や伝搬特性の把握のためには測定にて確認する必要がある.そこで広帯域OFDM信号を伝送可能な試作機の開発を行っており,本報告ではベースバンドデジタル(BBD) 部を中心とした構成とその性能を示す.