電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-56
ネットワークスライシングにおける効率的な無線リソース制御手法の一検討
○野島大輔・勝間田優樹・森広芳文・浅井孝浩・山田 曉(NTTドコモ)
5G時代における多種多様な要求条件を持つサービスを効率的に収容するために、筆者らはRadio Access Network (RAN)へのネットワークスライス適用を検討している。RANへのネットワークスライス適用に向けて、リソースアイソレーションを実現するために各スライスに割り当てる最大リソースブロック(RB)数を保証可能な無線リソース制御手法を検討してきた。本稿では、必要最低限の割り当てRB数を保証しつつ未割り当てとなったRBをスライス間で共有する無線リソース制御手法を提案する。