電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-43
インデックス変調を用いた非直交FDM
◎中尾美裕・杉浦慎哉(東京農工大)
近年,インデックス変調 (index modulation; IM) という技術が注目を集めている.インデックス変調は複数のサブキャリアやアンテナから選択する組み合わせによって信号を伝送するものであり,IM を周波数領域に適用したorthogonal fre-quency division multiplexing with IM (OFDM-IM)は,低レートにおいて従来のOFDM より低い誤り率を達成する.また,OFDM では直交するサブキャリアを用いるのに対し,複数のサブキャリアがゼロ直交する間隔よりも狭い間隔でサブキャリアを用いるspectrally efficient frequency division multiplexing (SEFDM) という手法がある.SEFDM はOFDM と比較して狭い帯域幅で信号伝送が可能であるため,周波数利用効率を向上できる.そこで本稿ではIM をSEFDM のサブキャリアに対して適用したSEFDM-IM を提案する.