電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-41
無人航空機システムにおける効率的な通信モード選択と時間リソース割当に関する一検討
◎北川 武・川本雄一・西山大樹・加藤 寧(東北大)
近年,インフラ点検等幅広い分野で無人航空機システム(UAS) は使用されている.また,無人航空機(UA)による映像伝送は特に注目されている.しかし,UASでの映像等の大容量データの無線伝送では,UAの移動や障害物によるSN比の低下,風等の外因でのUAの想定外の移動によるSN比の変動等が課題となる.そこで本稿では,UAの移動による通信環境の変化に対応可能な通信モード選択と時間リソース割当手法について提案を行う.提案方式では,各UA-地上局間のスループット要求達成率が平等になるように,各UAの通信モード選択と時間リソース割当を行う.また,その有効性の評価を行い, 提案手法の有効性を示した.