電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-17
5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO実現に向けた実験室環境伝送実験(3)
○井浦裕貴・酒井 学・中川兼治・岩山直文・岡崎彰浩(三菱電機)・野中信秀・須山 聡・増野 淳(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)・奥村幸彦(NTTドコモ)
著者らは総務省委託研究「第5世代移動通信システム実現に向けた研究開発」の中で, ⾼SHF帯広帯域超多素⼦アンテナ技術として28GHz帯APAA-MIMOを開発した.
本発表では,先の実験室環境における空間多重伝送実験の測定環境を計算機上に模擬し,算出し
た伝送路を用いた計算機シミュレーション評価により,伝送実験結果の妥当性を確認する.